先週のドル円とループイフダン

先週の米ドル/円は、日経平均株価が21年ぶりの21,000円台に乗せたものの、ユーロドル
の買いや北朝鮮リスクなどによって株高によるリスクオンの動きにはつながらず、じりじりと
円高に推移する展開となりました。

ループイフダンS(売り)を15銭間隔で取引するタイプで運用した場合、約2.5円分の値幅を
獲得することができています。1,000通貨あたりの売買利益は2,550円でした。

i-NET_TRADER_USDJPY_20171016110508.png

先週のドル円とループイフダン

先週の米ドル/円は、米利上げの期待等から比較的堅調に推移しましたが、週末の米雇用統計の発表を控え上値が重く112円半ばから113円台前半と限られた値動きとなりました。
また、米雇用統計発表時には、ドル買いの流れが加速しましたが112円半ばまで下落し週末クローズを迎える動きとなりました。
ループイフダンS(売り)を15銭間隔で取引するタイプで運用した場合、約2.8円分の値幅を獲得することができています。1,000通貨あたりの売買利益は2,850円でした。

i-NET_TRADER_USDJPY_20171010.jpg

先週のドル円とループイフダン

先週のドル円は、ドイツの連邦議会選挙で与党が議席を減らすとのニュースから、今後の
連立と政策の継続性に対する不安が広がり、ユーロ売りが進みました。その影響でユーロ
ドル、ひいてはドル円にも影響を及ぼしました。また、米国では税制改革案が発表され、
ドル買い材料となっています。ループイフダンB(買い)を15銭間隔で取引するタイプで
運用した場合、約4.3円分の値幅を獲得することができています。1,000通貨あたりの売買
利益は4,350円でした。

i-NET_TRADER_USDJPY_20171002094324.png

先週のドル円とループイフダン

先週のドル円は、FOMCの10月からのバランスシート縮小及び12月の利上げを示唆した
内容により大幅なドル高となりましたが、その後、北朝鮮の水爆実験発言があったため
リスクオフの円高となりました。ループイフダンB(買い)を15銭間隔で取引するタイプで
運用した場合、約5円分の値幅を獲得することができています。1,000通貨あたりの売買
利益は4,950円でした。

i-NET_TRADER_USDJPY_20170925100350.png

先週のドル円とループイフダン

先週のドル円は、北朝鮮の建国記念日に何事もなかったことから、リスクオフの流れで円安
が進みました。15日朝には北朝鮮のミサイル発射により、一時円高が進行したものの、その
後はドル買いの動きが強まっています。ループイフダンB(買い)を15銭間隔で取引する
タイプで運用した場合、約8.1円分の値幅を獲得することができています。1,000通貨あたり
の売買利益は8,116円でした。

i-NET_TRADER_USDJPY_20170919094943.png

先週のドル円とループイフダン

先週のドル円は、先々週末の北朝鮮の核実験により週明けからリスクオフの円高の流れが
継続しました。また、ECB理事会において金融緩和縮小への言及があるとの思惑から、
ユーロ高につられてドル安の展開となり、結果としてさらに円高が進みました。
ループイフダンS(売り)を15銭間隔で取引するタイプで運用した場合、約6.4円分の値幅を
獲得することができています。1,000通貨あたりの売買利益は6,471円でした。

i-NET_TRADER_USDJPY_20170911104907.png

【FXブロガー】為替王によるループイフダンの書籍が発売中!

2017年8月31日、No.1FXブロガーとの呼び声も高い「為替王」の初の著書『為替王の最強FX投資 ループイフダン』が発売されました。

本書は、
■FXで大負けして「才能がないかも......」と落ち込んでいる人
■仕事や家事、育児、付き合いなどで毎日忙しい人
■そんなにがんばりたくない人
■何とかして資産を増やしたい人
■資産を安定的に増やす手法、ツールを手に入れたい人
■難しくて面倒な資産運用はイヤな人
こういった方々に、「FXで稼ぐ」という夢をかなえてもらう〝テキスト〞です。

ループイフダンは、為替レートが一定の範囲内で上下動を繰り返している間、
ずっとコツコツと注文と利食いを繰り返してくれるツールで、「およそ7 割が
レンジ相場」といわれる為替相場では非常に有効な手法です。

この本では、詳しい仕組みや始め方、リスク管理の方法などを順を追ってわかりやすく
説明しています。是非、お手にとってご覧ください。

《本書の内容》
CHAPTER1 勝利へのトビラを開く武器、それがループイフダンだ!
CHAPTER2 為替王が太鼓判! ループイフダンはここがスゴイ!
CHAPTER3 始め方は超カンタン! 「ループイフダン」を選ぶだけ!!
CHAPTER4 ループイフダンを上手に使いこなす基本テク
CHAPTER5 為替王の相場見通しとループイフダン戦略
CHAPTER6 ループイフダンでもっと攻めたい人に

kawaseo01.png

■著者:為替王について

外資系金融機関で資産運用業務に携わり、日本を含めた世界の主要国の経済や金利動向 を分析し、2000億円近くもの資産を運用する。日本でFX取引が始まったばかりの2004 年7月、ブログ「為替王」を立ち上げる。それまで金融機関において何年もの為替取引の 業務経験から、「やっと個人投資家もプロ並みの好条件で為替取引が可能になる」 「株や投信と同じくらい、FXも個人投資家の資産形成の柱になるだろう」と期待。しかし、世間の反応は「FXはギャンブルみたいなものだ」「ハイリスクだから投資初心者がやるもんじゃない」といったまったく予想外なものばかり。悪いイメージが 広がっている状況だったことから、「FXの誤解や被害を食い止めたい」「正しい情報 を発信したい」という正義感に駆られ、ブログでの情報発信に注力する。将来は、欧米 の最先端金融技術を生かしながら、日本人による日本人のための低手数料 のファンドを作ることを目標とする。

先週のドル円とループイフダン

先週のドル円は、29日に北朝鮮がミサイルを発射したことによりリスクオフの円高が進み
ましたが、その後は落ち着きを取り戻し、巻き戻しの円安が進む展開となりました。
ループイフダンB(買い)を15銭間隔で取引するタイプで運用した場合、約6円分の値幅を
獲得することができています。1,000通貨あたりの売買利益は6,000円でした。

i-NET_TRADER_USDJPY_20170904090221.png

先週のドル円とループイフダン

先週のドル円は、週末のジャクソンホール会議でのイエレンFRB議長の発言を控え108円後半~109円半ばで明確なトレンドがないまま揉み合いが続きましたが、イエレンFRB議長の発言を受けてドル売りが加速して週末クローズを迎える動きとなりました。

週末にドルが売られる結果となりましたが、15銭間隔で取引するループイフダンB(買い)を運用した場合、約3.5円分の値幅を獲得することができています。1,000通貨あたりの売買損益は、3,450円でした。

i-NET_TRADER_USDJPY_20170828.jpg

先週のドル円とループイフダン

先週のドル円は、週前半は北朝鮮のグアムへのミサイル発射計画が中止と報道されたことも
あり、リスクオフの円売りが進みましたが、週後半はNYダウの大幅安や、バノン主席戦略官
の更迭によるトランプ政権の先行き不安などが重なり、円高に進む展開となりました。
ループイフダンS(売り)を15銭間隔で取引するタイプで運用した場合、約4.5円分の値幅を
獲得することができています。1,000通貨あたりの売買利益は4,500円でした。

i-NET_TRADER_USDJPY_20170821104955.png

アイネット証券が提供する自動売買システム「ループイフダンⓇ」の取引結果をお伝えしています。(※取引は本番環境と同等の環境で行っておりますが、必ずしも本口座と同じ取引内容を保障するものではありません)。

アイネット証券の個人口座開設申し込み アイネット証券の法人口座開設申し込み

アイネット証券が提供するFX自動売買システム「ループイフダン」

「ループイフダン®」はアイネット証券の登録商標です。

アイネット証券が提供するFX自動売買システム「ループイフダン」セミナー情報

当社が提供する店頭外国為替証拠金取引(ループイフダンを含む)は、元本や利益が保証された金融商品ではありません。相場変動やスワップポイントの変動により損失が発生する場合があります。レバレッジ効果により、お客様がお預けになった証拠金以上のお取引が可能となりますが、証拠金以上の損失が発生するおそれもあります。個人のお客様の必要証拠金は、各通貨ペアのレートにより決定され、お取引額の4%相当となります。法人のお客様は、当社が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引額に乗じて得た額以上の証拠金が必要となります。為替リスク想定比率は金融商品取引業に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを指します。取引手数料、口座維持手数料は無料となります。取引レートの売付価格と買付価格には差額(スプレッド)があり、また諸費用等については別途掛かる場合があります。ループイフダンのスプレッドには投資助言報酬が含まれます。ループイフダンの売買ルールは、システム制作者より開示されたコンセプトであり、必ずしも記載通りに取引が行われることを当社が保証するものではありません。当社は法令上要求される区分管理方法の信託一本化を整備いたしておりますが、区分管理必要額算出日と追加信託期限に時間差があること等から、いかなる状況でも必ずお客様から預かった証拠金が全額返還されることを保証するものではありません。ロスカット取引とは、必ず約束した損失の額で限定するというものではありません。通常、あらかじめ約束した損失の額の水準(以下、「ロスカット水準」といいます。)に達した時点から決済取引の手続きが始まりますので、実際の損失はロスカット水準より大きくなる場合が考えられます。また、ルール通りにロスカット取引が行われた場合であっても、相場の状況によってはお客様よりお預かりした証拠金以上の損失の額が生じることがあります。お取引の開始にあたり、契約締結前交付書面等を熟読の上、仕組みやスリッページ、システム等のリスク及び過去実績は将来の運用成果を約束するものではないこと等を十分ご理解頂き、お客様ご自身の責任と判断にて開始して頂くようお願いいたします。ループイフダンは、当社の登録商標です。

このページのトップへ